【マレーシア】JDT、レバンテ所属ミッドフィールダー獲得を発表!祖母がマレーシア出身であることも後押し。


TSU89_issenn_TP_V.jpg



6日、マレーシアリーグ、JDT(ジョホール・ダルル・ターズィム)は、スペイン
レバンテ所属のスペイン人ミッドフィールダー、ナチョ インサ(イグナシオ・
インサ・ボイゲス)を獲得したことをチーム公式Twitter上で発表した。


ヴァレンシアユースの出身でもある、同選手は、2007年にトップ昇格し、その後
もヴィジャレアル等でプレー。


国内では、主にセグンダ・ディヴィシオンのクラブでプレーすることになるが、
トルコ、アンタルヤスポルでもプレー経験があり、今回の移籍は二回目の海外
挑戦となるが、本人によると、祖母はクアラルンプールの出身であり、その事
も後押しになったという。



ポジションは、主に中盤のセントラルポジションを任される。





   ナチョ インサ(イグナシオ・インサ・ボイゲス)
   Ignacio "Natxo" Insa Bohigues

  生年月日:1986-6-9
ニックネーム:El pelat Nosferatu
    身長:177cm
   出生地:アリカンテ県コセンタイナ
 ポジション:ミッドフィールダー
保有する国籍:スペイン





スポンサーリンク