【イラン】代表MFラフィー、移籍わずか5カ月での海外挑戦が決定。


TSU89_issenn_TP_V.jpg


8日、カタールスターズリーグ、アル・コールは、イランプロリーグ(IPL)
ペルセポリス所属でイラン代表ミッドフィールダー、ソルーシュ・ラフィー
を獲得したことを発表した。


ラフィーは、今冬に同リーグトラクトール・サズィから、小さい頃からの
ファンであったという、ペルセポリスに移籍したばかりだったが、半年も経た
ずに、海外挑戦が決まった。


それを受け、ペルセポリスは、すでに後釜候補との契約が目前に迫っている
とも報じられているが、イラン屈指の攻撃手を失った事は、少なからず、影響
があるとみられている。


ペルセポリスでは、14試合に出場し4ゴールをマークしていた。


ラフィーには、ヨーロッパのクラブも含めて、多くの興味を示されていたが
、中でもカタールの強豪クラブ、アル・サッドが移籍先の有力候補と見られ
ていたが、アル・コールへの移籍に驚きの声も挙がっている。




   ソルーシュ・ラフィー
   Soroush Rafiei "SR7"
   
  生年月日:1990-3-24
    身長:175cm
   出生地:ママサニ
 ポジション:ST/OMF/WG
保有する国籍:イラン





スポンサーリンク