【イラン】U-20W杯出場の期待の若手を獲得...他チームとの競合制する!

TSU89_issenn_TP_V.jpg



11日、ペルシアンガルフプロリーグ、フーラドFC(Esteghlal Tehran FootballClub)は、さきの、2017 U-20ワールドカップ韓国にも出場していた、イランジャヴァン(2部)所属のミッドフィールダー、メフディー・ガイディーを獲得した事を発表した。



小柄ながら、攻撃力と個人技のあるミッドフィールダーで、主に左右のサイドハーフもしくはウィングの位置でプレーする。


U-20ワールドカップでは2試合に出場、しかしチームはグループリーグで敗退。


昨シーズンは、2部で7試合に出場し1ゴールをマークしていたが、まだまだ発展途上である事も確かであるが、その才能に対する評価は高く、同国の他チームも獲得を熱望していたが、エステグラル側も、高い将来性を見込んで、獲得を熱望し、ワールドカップ後に交渉がまとまり、11日に、正式契約を交わしたことを発表した。なお、背番号や年俸などは発表されなかった。






  メフディー・ガイディー(日本ではガエディとも表記)
   Mehdi Ghaedi

 生年月日:1998-12-5
   身長:166cm
  出生地:ブーシェヘル
ポジション:サイドハーフ/ウィンガー
保有する国籍:イラン






スポンサーリンク