【ウズベキスタン】異例の"チーム解体"を発表!ババヤン監督のみならずスタッフ全員解雇!

7日、UFF(ウズベキスタンサッカー協会)は、「ババヤンとチームはワールドカップ予選で失敗に終わった」と、サッカー協会という本来チームを守る立場にありながらも厳しいコメントを出し、代表監督サムヴェール・ババヤン監督解任を発表。併せて、コーチングスタッフも全員を解雇しチームを解体したことを発表した。後任の監督及び、チーム編成については今後UFFから発表があるとしている。 …

続きを読む

【ウズベキスタン代表】最終予選ラスト2試合に磐田MFムサエフ等27人を選出。

17日、U.F.F発表の親善試合キルギス戦(25日)、ワールドカップ3次予選(最終予選)中国(31)&韓国戦(9.5)招集メンバー27人。 DFヴィタリー・デニソフも復帰し、ほぼ順当な選出となったが、MFウラジミール・コサークは約二年ぶりの代表招集となった。           メンバーリスト スポンサーリンク …

続きを読む

【ウズベキスタン】マシャル・ムバリク、昨季カンボジアリーグ得点ランク3位の日本人FW村松 知輝獲得を発表。

4日、ウズベクリーグ、マシャル・ムバリクは、カンボジア・メットフォンCリーグ、ボーウン・ケット・アンコールに所属する日本人フォワード、村松 知輝(むらまつ ともき)他、3人の新戦力を獲得したことをクラブホームページ上で発表した。移籍金等は不明で、契約内容の詳細も明かされなかった。 J1でのプレー経験はなく、主に下部にあたる、JFLHonda FCやJ2カターレ等でプレー…

続きを読む

【ウズベキスタン】キジルクム、元モルドバユース代表フォワード獲得を発表。

5日、ウズベクリーグ、キジルクム・ザラフシャンは、モルドバ・ディヴィジア・ナツィオナラ、スペランツァ・ノスポレーニ所属のモルドバ人フォワード、マクシム・ユルクを獲得したことを発表した。 同国の名門シェリフ・ティラスポルの出身で、同国のU-17&19代表歴を有するが、今回の移籍が自身初の海外移籍となる。 プロフィール Profile マクシム・ユルク Maxi…

続きを読む

【ウズベキスタン】Lタシュケント、モルドバリーグ所属の18歳ナイジェリア人FW獲得を発表。

2日、ウズベクリーグ、ロコモチフ・タシュケントは、モルドヴァ最上級リーグであるディヴィジア・ナツィオナラ、FCサクサン・ガガウズ・イェリ所属のナイジェリア人フォワード、オラビラン・ブレッシング・ムイワを獲得したことを発表した。契約内容は明かされなかったが移籍金のかからないフリートランスとなっている。 クラブによると昨季の同リーグで6試合に出場し1ゴールをあげている、ナイジェリア…

続きを読む

【ウズベキスタン】U-20豪州代表歴持つグリフィスを獲得..「Aリーグ有数の高給取り」

1日、ウズベクリーグ、パスタコール・タシュケントは、Aリーグ・パース・グローリーのキャプテンで元U-20オーストラリア代表のミッドフィルダー、ロスティン・グリフィスを獲得したことを発表した。 クラブを通し「2度にわたりプレーする機会を与えてくれて、キャプテンにもしてくれて、皆さまに感謝の気持ちを送りたい。パースはいつまでも私の心にあり続け、以降のシーズンも最高のクラブで在り続け…

続きを読む

【ウズベキスタン】急成長中の代表若手ウィンガー、シャムラドフのロシア挑戦を発表!

15日、ウズベキスタン・プロリーグ、ブニョドコルは、所属するウズベキスタン代表フォワード、イルダール・シャムラドフが、ロシアプレミアリーグ、FKロストフに移籍することで合意に達したことを発表した。 母国ウズベキスタンのマシャル・ムバリクのユース出身で、そのままトップチームに昇格し、2015年から国内の強豪ブニョドコルでプレー。ユース代表歴は豊富ではあったが、その年には初のA…

続きを読む

【U-22ウズベキスタン代表】U-23選手権2018予選にA代表DFカビーロフ等22人を選出..ハムダモフ等一部主力は逃す。

11日、UFF発表のU-23選手権2018予選に臨むU-22ウズベキスタン代表メンバー 22人。主力である、MFドストンベク・ハムダモフ等、数人の主力を欠く布陣 となるが、全体的には能力のある選手が、各ポジションにバランス良く選出 されている。同組のUAEとの一騎打ちが予想されるが、攻撃力のUAEに 対して、組織的な部分では、ウズベキスタンにも強みがある。 …

続きを読む

【ウズベキスタン】元代表MFイブラヒーモフがラトビアクラブと契約で欧州復帰!

3日、ラトビアヴィルスリーガ、FKスパルタクス・ユールマラ(FK Spartaks Jūrmala)はイランプロリーグ、マシーン・サズィ所属の元ウズベキスタン代表ミッドフィルダー、アジズ・イブラヒーモフを獲得したことを発表した。 イブラヒーモフは今年の2月にチェコから、イランへ移ったばかりであったが、5カ月で欧州復帰となった。     アジズ・イブラヒー…

続きを読む

【ウズベキスタン】パフタコール、ロストフからモンテネグロ代表DFシミッチを獲得。

24日、ウズベクリーグ、パフタコール・タシュケントは、ロシアプレミアリーグ、FCロストフ所属のモンテネグロ代表ディフェンダー、マルコ・シミッチを獲得したことを発表した。背番号は55番を着けることも、併せて発表になっている。 シミッチは、セルビア生まれであるが、プロキャリアのスタートは、ブルガリアのスパルタク・ヴァルナというクラブで始まる。 その後、母国セルビア…

続きを読む