【カタール】アル・ガッラーファ、チュニジア人フォワード、アリー獲得を発表。

11日、UAEアラビアン・ガルフプロリーグ、アル・カリージュは、チュニジア・プロリーグ、ESメトラウィ所属のチュニジア人フォワード、ムハンマド・アリー・ベン・ハンムーダを獲得したことを発表した。 同選手は、これまで国内で活躍しており、今回の移籍が初の海外移籍となるが、昨季のチュニジアリーグでは6ゴールを挙げている。 プロフィール Profile ムハンマド・ア…

続きを読む

【カタール】ガッラーファ、FWバロテッリ獲得を発表..昨季マケドニアリーグ11ゴールを記録。

11日、カタール・スターズリーグ、アル・ガッラーファは、マケドニア・プルヴァ・リーガ、FKヴァルダール所属のブラジル人ストライカー、ジョナタン・バロテッリを獲得したことを発表した。契約の詳細は明かされなかった。 バロテッリは過去に、母国ブラジルの、ヴィトゥーリア、スポルチング・ヘシフィ等の名門クラブにも所属していたが、主に下部リーグでのプレー歴が長く、その後、2016年から現在…

続きを読む

【韓国】U-20代表MF「韓国のエジル」ことイ・チニョンがオーストリア名門ウィーンと合意。「疑いの余地のない能力」

9日、オーストリア・ブンデスリーガの名門FKオーストリア・ヴィーン(ウィーン)は、東アジア最古にして韓国屈指の名門大学成均館に所属するU-20韓国代表ミッドフィルダー、イ・チニョンを獲得したことを発表した。尚、高校卒業後に、浦項スティーラースに指名され、同クラブが保有権を持つことから、交渉は成均館ではなく、浦項とウィーンの間で行われた。契約期間は1年間。背番号は「21」 …

続きを読む

【インドネシア】バヤンガラFC、昨季のマレーシアリーグ得点王FWスパソゴール獲得を発表。「肯定的な結果もたらす...」

9日、インドネシア・リーガ1、バヤンガラFCは、マレーシア・スーパーリーグ、メラカ・ユナイテッド所属のモンテネグロ人ストライカー、スパソゴールことイリヤ・スパソイェヴィッチを獲得したことを発表した。契約は2017シーズンの終わりまで。 tribunnewsに対してスパソイェヴィッチは「チームに肯定的な結果をもたらせるように努力します。このチームにはインドネシア人選手も外国人…

続きを読む

【オーストラリア】P・グローリー、年明けから無所属だったスペイン人MF獲得を発表。「30歳以上が少なく、経験を買った」

9日、オーストラリアAリーグ、パース・グローリーは、年明けから無所属状態の続いていた、同リーグ、ウェスタン・シドニーでもプレー経験のあるスペイン人ミッドフィルダー、アンドレウ・ゲラオを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は1年間。 会見に同席したケニー・ロウ(Kenny Lowe)監督は、「高い技術と落ち着いたプレーが出来、パス能力も高く、チーム全体のつなぎ役として期待し…

続きを読む

【インド】ケララ・B、スロベニア名門所属のU-23ガーナ代表MFペクソン獲得を発表。

10日、インドスーパーリーグ(ISL)ケララ・ブラスターズは、プルヴァ・スロヴェンスカ・ノゴメトナ・リーガ、FCコペル所属のU-23ガーナ代表ミッドフィルダー、カレッジ・ペクソンを獲得したことをクラブの公式ツイッターで発表した。 昨年、スロヴェニアの名門、FCコペルとプロ契約を交わした同選手は、攻撃的なサイドのポジションを中心に、23試合に出場し4ゴールをマーク…

続きを読む

【サウジアラビア】アル・ナッスル、小野伸二ともプレーした元エジプト代表MFガリー獲得を発表。

10日、サウジプロリーグ、アル・ナッスルは、エジプト・プレミアリーグ、アル・アハリ・カイロ所属の元エジプト代表ミッドフィルダー、ホッサム・ガリーを獲得したことを発表した。 2003年に母国のアル・アハリより加入した、オランダの名門エールディヴィジでは、元日本代表、小野伸二とも一緒にプレーし、その後も、イングランドの強豪トットナム等、併せて10年近くのヨーロッパでのプレー経験…

続きを読む

【シリア】元代表DFメルケスがスウェーデン3部エンスケーデと契約。

9日、スウェディッシュフットボール・ディヴィジョン1(スウェーデンリーグ3部)、エンスケーデIKは、同国スウェディッシュフットボール・ディヴィジョン2、アラマイスカ、シリアンスカ(Arameiska-Syrianska IF)所属の元シリア代表ディフェンダー、イリアス・メルケスを獲得したことを発表した。 シリア、アル・ハサカ生まれの同選手だが、幼少期にスウェーデンへ…

続きを読む

【北朝鮮】代表エース、朴 光龍(パク・グァンリョン)がオーストリアへ移籍。

8日、オーストリア・ブンデスリーガ、SKNザンクト・ペルテン(SKN St. Pölten)は、スイス・スーパーリーグ、FCローザンヌ=スポル所属で、北朝鮮代表のエースストライカーでもある、朴 光龍(パク・グァンリョン)を獲得したことを発表した。オーストリアメディアによると、移籍の詳細は明らかにされなかったという。 2011年の夏に、同じスイスのクラブFCヴィルからバー…

続きを読む

【インドネシア】P・バンドゥン、チャド代表エース、ンドゥワセル獲得を発表..しかし「本命」では無かった模様。

8日、インドネシアリーガ1、ペルシブ・バンドゥンは、今年の3月までイスラエルの強豪、ハポエル・テル・アヴィヴでプレーしていたチャド代表のエースストライカーにしてキャプテンも務める、エゼキエル・アリアディリム・ンドゥワセルを完全移籍で獲得したことを発表。移籍金はかかっていない。 クラブは地元の複数の新聞に対して、「彼を獲得できたことでフォワード不足の解決につながるだろう」…

続きを読む

【ヨルダン】ザット・ラス、元U-16スウェーデン代表MF獲得!「アジア人」扱いに。

9日、アル・マナッスィール・ヨルダン・プロリーグ、ザット・ラスは、スウェディッシュ・フットボール・ディヴィジョン2、シリアンスカIF/ケルブラン所属の元スウェーデンU-16代表ミッドフィルダー、ルクマン・ムラドを獲得したことを発表した。民族的にはアッシリア系シリア人ながらもスウェーデン代表を選び、U-14~U-16の同国代表歴を持つが、その後は伸び悩みが続き、ここまでのキャリアはウレ…

続きを読む

【カタール】アル・シャマル、元イラン代表DF、M・マジディー獲得を発表。

9日、カタール・スターズリーグ、アル・シャマルは、イラン・アザデガンリーグ、サバ・コーム所属の元イラン代表ディフェンダー、メイサム・マジディーを獲得したことを発表した。 比較的遅咲きの選手であり、20代後半までは同国の下部リーグクラブを転々としていたが、エステグラルに移籍すると頭角を現し、2015年にはロシアワールドカップ予選に臨むイラン代表メンバーにも招集されるなど、国内トッ…

続きを読む